20180225 クズえんげきじん図鑑 感想

クズえんげきじん図鑑。

f:id:xaxfcgsvybfnkubhbf:20180225221724j:plain

見てきました。

以下、褒めます。

準備はよろしいでしょうか。

この部分実はTwitter連携時にバレないための文字数稼ぎなんで読むだけ無駄ですよ。

ではいきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


うっぜーーーーーー!!!!!

マジくそうぜー!!!!! 

観劇中半分くらいイライラした!!

ステージなんて演技なんて人間なんて全てクソだこの世なんて俺1人だけ生きてればそれで良いんだよタコ!と僕が常日頃思う理由をまじまじと見せつけられた気分。

この舞台はまさしく見るストレス。

飲み会文化とか死んでくれ。

人間関係バチバチさせる無能どもが。

遅刻魔欠席魔を裏でブチブチ言ってねーで面と向かって文句言えよクソファッキン日本人気質が!

演劇界なんて絶対関わりたくねえなクズが!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一度言うけど褒めてます。マジで。

大学柄似たような経験があったので無茶苦茶腹立っただけです。

どんな感情であれ人の心を動かせたら良い演技の証拠だと思ってます。

事実僕は今回のお話でめちゃくちゃイラつかされました。舞台の質ではなく内容自体に。

質については僕自身観劇直後に冷静さを欠きながら書いてる(この表現うまくね)ので自分でもよくわかってません。

ですがこんな感情にされてるくらいなんでめちゃくちゃ良質な演技だったんだと思います。

多分この反応がクズえんげきじん製作陣(語呂良くね)が狙っていたまさしくその通りのリアクションではないでしょうか。パンフにも愚痴等お書きくださいって書いてあるし。違ったらごめん。

 

キャスト陣で知ってる方と言えば、知り合い以上友達未満の関係である雑魚モテ役みくにさん。

そして俺の話を聞いて役の佐藤辰海さん。辰海さんは前回ギジレンで見た時に金子ノブアキみたいな印象がありましたが今回はヒゲが減ってて最近のキンコン西野みたいだなと思いました。

 

f:id:xaxfcgsvybfnkubhbf:20180225215301j:plain

↑これだよ〜って出したかったけど見た目が完全に広告バナーでキレてる。


舞台は縦長のほぼ舞台客席一体型という珍しい形式で客席も舞台の一部のように感じました。

そのためキャストの配置など目が足りなくなるポイント満載で、物語の主軸が進行してる横ででやってる大筋にぜんぜん関係ないストーリー大好き侍としては逆にそっちに目がいってしまう時も。

「醤油臭ぇんだよ!」がお気に入りです。

その他要所要所のギャグもイラつきながら笑っていました。

特に胃腸炎さんの見せ場とも言える真面目説教シーンも服装と少しの動きだけであんなに面白くなるのかと勉強になりました。

全体を通してイライラするほど共感でき、どこか自分に当てはまるところもあったり。

やっぱ顔出さない人間って例外なくゴミなんだなと痛感できました。

主宰の金渕さんは極めて多彩な方なんだなーと脱帽です。

キャラとして成立させるほど人をよく見ていて、加えて絵もかけてプロフィールいわくピアノもできてダンスもできて、米津玄師かよ。

 

できたら観劇後にキャストさんと直接お話ししたかったのですが、あまりのストレスに思ってもいない言動や悪態が飛び出してしまうと判断し(あとこの後すぐワルキューレのライブがあっ)たので自重しました。

映画や舞台で感動した事は数あれど、感怒した劇は初めてです。(ここキメ所)

なかなかできない体験をさせてもらえました。

見て良かった…のか??

 

何も知らない友達に見させて観劇後の顔を拝みたくなるような内容です。

おわり。