キングスマン: ゴールデン・サークルを見てから読め(つまりネタバレ前提の記事)

はい、こんばんは。
みんなね、言いたいことは一つでしょう。
僕もこれだけは言いたい。
準備はいいですか。
せーの

 


「伯邑考……………」

 

 

ね。思うよね。もはや伝統文化だよね。封神演義最後まで読めてないんだよ。猫カフェで読む。うん。うしおととらからくりサーカスも読みたい。


と言うわけで見てきましたキングスマン: ゴールデン・サークル

王様の謝罪キング、すまんっていうのが思いついたので飲み会とかで使ってください。僕は一切責任を負いません。


この映画は個人的最高映画だ。2018年MVP決まったんじゃないのマジで…

前作を劇場で見たのが最後だったので少しばかり覚えてるかな?という不安はありましたが大丈夫だった。

とはいえ前作必見だよねこれ、エモさの度合いが違うよね。

うろ覚えだったせいで序盤
エグジー彼女できたんかい!てかいたっけあんなやつ!!誰だっけ!!

ああああああああてめえアナル王女おおおお!!!
ってなった人。僕です。

 

そういえばキングスマン(タイトルじゃなくて組織の方の)ってコードネームが円卓だったんだよね。ぼく忘れてた。

ゴールデンサークルまでの数年間のうちに にFGOを始めていたぼくは「ガラハッド…マーリン…わかるほんとそれ…」となった。6章までいってくれ。

そこからのアメリカで「ウイスキー」になる絶妙な酒コードネームのダサさも良かった。

 

なにしろ、なにしろ、なにしろ。キングスマンの良さってあの王道たる誰しもが夢見た「秘密結社っぽさ」、そして「強すぎない所」だと思うんです。

だって、だってさ?俺もやってみたいもん。ボタン押したら壁がグルーンなって武器とかアーマーとか出てきてほしいもん。なにあの気づかなさ、好き。MIBで憧れ倒した。
友達が部屋開けてまさしくそんなリアクションするシーンもあるじゃない。

ほらあの死んだ子。(名前忘れた)
そうなるよね。そういうリアクションになるよね。

エグジーも鍵閉めろよ。友達信頼しすぎなとこ好き。ピュア。良い。

 

そしてその後、アメリカ版ひみつ道具コンテストが控えてるんですよ。🇺🇸🇺🇸🇺🇸
まずはコンドーム指にはめるやつ。

口説いてからの流れ

公共の場で話せる程度にオブラートに包んだジョーク。もうおじさんグッときた。。
ジョークといえばtinderネタも経験者(出会い系の記事参照)的にウケた。

発信器エッッチだっったぁ〜!!!!!
ありとあらゆる性癖があの仕掛ける数秒でぶちまけられた。
あの肉感の色づきは一切妥協してない。全男性に見てほしい。

そして本作品のクッソ魅力ポイント「装備アイテム」について。

スウツケェエスうううわああかっけええええ。
ブラックラグーンだっけ。攻殻だっけ。あったよね。
「ここにきて新アイテム…一体なにが入ってるんだろう…」のワクワクを最大限高めてからの「なにも入って無いんかーい!!!!そのものが武器かーい!!!!かっこいーー!ー!!!!!!」ってパターンのスーツケース。
僕あれ大好き。デビルメイクライ4でダンテの使ってたパンドラもそんな感じだった。箱そのもの。ああ良い。
しかもさ、それだけじゃないじゃん。

「いや盾なるんかーい!!!!!!かっけえーーー!!!!」
さらなる武器ギミックで僕らの心を鷲掴んでそのまま箱の中身も見せつけるダブルトラップ。もう僕の心は晴れやかだ。せせらぎの水を飲む小鳥のように爽やかだ。
しかも盾モード見た??ペラッペラ。しなるの。移動に合わせて。揺れるの。ペラッペラだから。スーツケースから無理矢理こうしたんだなっていう現実的な頑張りがあの薄さから伝わる。もう泣いちゃう。開発者に7億あげたい。

この作品のなにが良いってチート要素がほぼ無い所なのよ。特に武器。
何ですかあのウイスキーの電撃投げ縄って。だっせぇ。でもめちゃくちゃ格好良い。だって投げ縄だよ?縄じゃん…ただ縄じゃん…
しかも縄出せる→電気纏える…
いやもうテクノロジーその域なら電撃撃てるじゃん。

でも撃たない。縄。そして現代に不釣り合いな帽子。地味に治療キット。推せる。
病欠若者冷凍保存マンの武器覚えてる?
旧世代のライフル。

どうせね、どうせ何かしらのハイテクを備えてるんだけど、

逆に浮くよ?

カモフラージュのつもりかもだけどその古い銃とあからさまなカウボーイ余計に浮くよ?

でもそこが良いんだよね。知ってる。


個人的にキングスマンは強さよりもロマンを取った作品だと思ってる。

なんでもありの秘密結社だったら地雷なんてひょいひょいでしょ。

スプレー使っても一瞬しか止められないなんてことないでしょ。

マーリン爆散しないでしょ…

マーリン……


比較するのは良くないけど、例えばこれがmarvel作品なら

アイアンマンは磁力かなんかで地雷全部浮かせて吹っ飛ばすだろうし。

なんならポニー規模のアジトなら空爆でボガーンっすよ。たぶん。
でもそれをしない。多分これからもしない。しないでくれぇ…

常にハラハラさせられた。

誰がまともで誰が裏切るのか本当に読めなかった。

結局予想通りなんだけどギリギリまで手に汗握らせる。

アジト爆破直後のマーリン見た?スッゲェ怪しいじゃん。

自爆直前のマーリンは?怪しさそのものじゃん。

マーリン……

続編で生きてて裏切ってたはやめてね...

 

ハリーもいい具合に弱かった。
恒例のセルフオマージュことマナーのくだり。

鳥肌もんですよ。
おお…待ちに待った………あーダメだったぁぁあ!!!

いいよいいよ仕方ない。病み上がりだもんね。かわいい。
ちゃっかり席に戻る落ち着きっぷりも好き。かわいい。

あのシーンのザコも王道たる王道で一周回って愛情すら芽生えるザコ。プロのザコ雇ってるよあれは。
あそこで投げ縄の魅力全開だったしなぁ…縄しまえるんだ!

からの後半で「電気纏えるの!?」

ですよ…ただで転んで3度起き上がらせられた…
ウイスキーはいいい悪にも善にもできるキャラだよなぁ…
ウイスキーさんのガンアクションすっっっき。
あえてリボルバー、あえて2丁。指くるくる全方位射撃とか夢見ない男いないよね!?いないよね!?
今思えばあいつ裏切り者ではあるけど内通者ではなかったんだよな…てことはお互い本気でのあれなんだよなと思うとまた感慨深いですね….エゥッ..グスッ….

 

そこからのハリーの怪しさ!

ちょうちょ!ちょうちょ見えてんじゃん!

モニター見るのすらしんどくなってたちょうちょ!

そこで見えてなんで動じないの!

てか敵撃ってきてるんだよ!?

なんで突っ立ってんの!?伏せて!?

その壁!木じゃん!貫通するよ!

横の壁見て!貫通してるよ!木だもん!するよ!危ない!

てか外した麻酔針ちゃんと回収した!?


もう孫を案ずる実家のおばあちゃん並みに心配してしまった。

おっちょこちょいエリートおじとか性癖ビルドストライクガンダムですよ。ええ。僕もなに言ってんのかよくわかんない。

エグジーもそこでワクチン出したら危ないよ?→ほら言ったじゃんあーあ。となるポンコツ感。成長してもやっぱバカだああ愛しい。

 

あと絶対色物枠だと思ってたエルトンジョンがしっかり活躍したのは面白かった。
字幕で見たんですがロボ犬の「friend」を「お友達」と訳したところすっごい好き。「友人」とかだとああロボ。って感じだけどお友達だからこそポニーの細部まで渡るユーモアが見える。

えっと、エルトンジョンのことですね。最後予想外なまでにハッスルしてて笑った。倒せんじゃん。

ポニーもエルトンのフレンド解除遅くていい人。ヘロイン打ったらちゃんと解除パス教えてくれたしいい人。
思えばポニーも人間殺す!が目標じゃなかったからなぁー。ある意味ではピュアと言えるのか。

登場時のキャラを保ったまま死ねるのはこのご時世すごい貴重なことなのでは。とポニーを見て思った僕でした。
エルトンジョンはもういっか。
あ、義手男くん。
前作忘れた人でも思い出せる配慮でとてもわかりやすかった。次は飛び道具つけてもらおうね(腕そのものじゃなく)。

 

いやー。武器って。良いですね。

 

ということでみんなキングスマン: ゴールデン・サークルを見ようね!

もう見た人!どっかで語ろ!!!

忠告を聞かず先にこの記事読んじゃった人!ばあああああか!!!!